【オンラインパーソナルトレーニング】超おすすめ食事管理方法

今日は当店のオンラインパーソナルで実際に行なっている食事管理方法についてお話ししていきます。

 

食事管理は皆さんしたことありますか?

「最初は頑張っていたのに3日目くらいから我慢するのが辛くなって、もういいや」と食べてしまうというように、上手くいかなかったという人の方が多いと思います。

 

上手くいかないのには理由があります。これは個人の意志の強さとは全く関係ありません。

 

今からご紹介する方法、当店が取り入れてる方法を先に簡単に言ってしまうと、【食事をすべて記録する】という方法です。

 

「その方法なら知ってる。」って思われた方もいると思いますが、これには、ちゃんとしたやり方とコツがあります。

 

食事記録をつける方法を試したけど、上手くいかなかったということは、正しく行えてないんです。

 

なので、食事記録のやり方、コツについても詳しく解説していきます。

 

それに、食事を記録する【レコーディングダイエット】は科学的にも効果があると証明された方法です。研究を重ねた上で効果があると分かった方法なので間違いありません。

 

この方法を実践することで意志の弱い方、今まで何度もダイエットを挫折してきたという人でも必ず食欲をコントロールできるようになります。

 

実際に、当店のたくさんのお客様、自分では食欲を抑えられなかった方も、この方法でセルフコントロールできるようになりました。

 

また、うちが取り入れているこの方法は他のパーソナルジムが行なっている方法とは違います。

 

食事記録をつけるというのはお客様にとって手間ではあるんですが、その分効果が段違いに高いです。

 

 

ここから実際にどんな方法なのか触れていきます。

 

方法としましては、

食事管理アプリの【あすけん】に食べたものを記録するんですが、

 

まずは、お客様のダイエット目標

例えば、月3kgペースで落としたい

 

などに合わせて、摂取カロリーや三大栄養素(糖質、タンパク質、脂質)の目安を数値で決めます。

当たり前ですが、適当に食事を減らすようなことはしません。これで減量ペースも大体コントロールできます。

 

あすけんアプリでは、食べたものをあすけんにある候補から選んで入力すると、カロリーなどの栄養素がすべて数値化されますので、こちらが定めた数値の範囲内で食事をして頂くということになります。

 

これはオンラインパーソナルが始まってから行うダイエットバージョンの食事なので、普段行なっている食事とはちょっと差があります。

予め決めた数値に食事を合わせていくことになるので、少し慣れが必要です。数日食事をして調整していくと段々分かってきます。

 

当店では、数値に合わせていくお食事を行う前(オンラインパーソナルトレーニングでダイエットを始める前に)

まずは、普段の食事を記録することをおすすめしています。

 

自分の食事の癖を知っておく。

普段の食事記録と、プラン中のダイエット時に行う食事記録についてそれぞれお話ししていきます。

 

①普段の食事を記録するメリットと、その具体的な改善のコツ

メリット:

自分が普段どんな食事をしているのか、どれだけ無駄食いしているのか?

どれだけ、栄養(糖質、脂質)に偏りがあるか?

食事の偏りを見るのに栄養素を見ますが、そこまで細かく、範囲内に収めるとかいうことはしなくて大丈夫です。改善ポイントをはっきりさせるために記録しているので。

そして、記録することで戒めになるので食欲を抑えやすくなる。

 

普段何となく無駄食いしている時って、あまり意識してないんですよね。

食事記録をつけることで、改めて気付かせてくれます。

ただ記録して終わりではないんです。このままだと、記録を止めるとまた元に戻ってしまいます。

さらにここから無駄喰いや、糖質や脂質に栄養が偏ってしまった自分の状況、原因について考えてみて下さい。

 

どんな環境、どんな時間帯、何をしている時に無駄食いをしてしまうのか?

栄養の偏りがでるのは、どうしてなのか?

 

具体的には、

・ソファに座ってSNSを見ている空き時間

・昼ごはんから少し経った、3時頃

・なにかストレスを感じた時

・甘いものをもらった。買ってきた時

・忙しくて作る暇がない。気力がない。かつインスタント食品しかストックがない。など、

 

よくない食習慣に関する状況について思い出してみると、パターンがあるのがわかると思います。

そして、改善のために行動や環境から変える必要があります。

 

具体的には、

・いつもソファで寛ぐ時間に少し体を動かす。食べ物の置いてあるリビングではなく違う場所で休むなど

・家にお菓子などは置かないようにする。手の届かないところに置くなど。

・お腹が空く前に、低カロリーな別のものやプロテインを取るようにするなど、

・お昼ご飯が偏ってしまう場合は、バランスの良い食事、タンパク質をしっかりとれるものを作り置きをしたり、作れない場合は、既製品を買っておく。

先程もお伝えしたように、人の意志は強くはありません。習慣は頭に頭に刷り込まれているので、意志なんて簡単に負けてしまいます。

人の行動はその殆どが無意識下で行なわれています。その行動を改善するには意識化する必要があります。

 

意識化すると言っても、

「よし!今日から無駄食いやめるぞ!」と気合を入れて始めるのではありません。100%失敗します。

ここでは、食事記録をつけて自分の食事の癖に気付く。ということになります。

そこから、さらに環境を変えて、事前にその状況を避けるということが大事になります。

 

お菓子があって

食べるor食べないの選択肢で『食べない』を選ぶのは負担が大きいからです。

一番良いのは、その選択肢すらない状況をつくることです。

 

次に、当店が行なっている「ダイエット中の食事管理方法」のメリットについてお話ししていきます。

 

今までお話ししてきた、普段の食事記録は数値などは気にしない割とざっくりしたものなんですが、ここからはオンラインパーソナルトレーニングで取り入れている2ヶ月などの短期間で結果を出すための方法です。

 

短期間で成果が得られるということ以外の最大のメリットは、食事記録を、数値を意識してつけることでその食品の栄養素について自然と詳しくなります。

 

例えば、

「今日は、鶏ムネ肉100gと卵でタンパク質30g取れてるな。」とか。これは、かなり重要です。

自分の体が必要な栄養素を知って、それが具体的に食材でどれくらいなのかが分かる。

 

ダイエットが終わって、記録を付けなくなったとしてもある程度栄養素がわかっていればコントロールしやすくなります。

 

今日タンパク質全然足りてないなー。とか。これ、糖質60gもあるからやめておこうとか。

 

それに加えて、自分の普段の食習慣の癖を知って、対策を考えておくことでリバウンドは必ず防げます。

 

それに対して一般的なパーソナルジムでは、トレーナーに写真を送る方法がほとんどです。

個人的にはあれどうなのかな?と思います。たしかにお客さんは楽で良いんですけど、

 

写真を撮るだけでは、ざっくりし過ぎてるし、任せているから食事管理が身に付かず、トレーナーがいないと管理が出来なくなります。

 

それにダイエット中の食事の仕方は分かっても、その食事をずっと続けるわけではないので、徐々に戻していきます。

しかし、栄養素などの知識は全くない状態なので、自分で調整するのも適当になります。

そして、ダイエット期間が終わった後、食事が一気に戻って、リバウンドしてしまいます。2ヶ月食事管理しただけでは、何年も続けている習慣には勝てないので。

 

このように、当店で行う食事管理方法は、記録するという一手間はかかるんですが、結局は理想の体を作る上で、一番の近道になります。

まずオンラインでのダイエットを始める前に、自分の食習慣、癖を知るところから始めてみてはいかがでしょうか?

 

オンラインパーソナルトレーニング

ご興味がある方はこちらから

 


一覧ページに戻る

友だち追加

※友達登録して頂きますと、LINEで直接ご予約が可能です。

※当店システムに関するご質問や、お客様のお体に関するご質問もお受け致します。キャンペーン情報も発信していきますので、ぜひご登録お願い致します。