血糖値が気になる方に...

こんばんは。

大阪市のパーソナルトレーニングgraceful帝塚山

トレーナーの金物谷です。

 

 

「体力が落ちた気がする…」

「体のたるみが…」 「背中やお腹、二の腕に脂肪がついた…」

こんなお悩みをお持ちではないですか?

 

これらのお悩みは年齢を重ねることで急激に増え、お悩みの方も多いと思います。

しかし、筋肉量が落ちて、脂肪が増えることで起こるデメリットは、

見た目の問題(たるみ、姿勢の悪化など)、体力の問題(疲れやすい・体が重いなど)以外にもあります。

 

その一つが、血液データです。

   【血糖値の上昇】【インスリンの効きやすさ・分泌量の低下】

              ↓

            【糖尿病】

これらは目では見えません。血液検査でしかわかりませんし、症状として出てからでは遅いです。

非常に怖いもので、無視できませんよね。

 

ここで少し、糖尿病の説明をさせていただきます。

 

【インスリン】血管内を流れている糖質を、全身の細胞・筋肉や肝臓に取り込む働きをします。

取り込まれた糖質はエネルギーとして使用したり、蓄えられたりします。

 

肥満(特に内臓脂肪が多い)状態では、

脂肪細胞が障害を起こし、慢性的な炎症を起こすことにより、

インスリン抵抗性(インスリンが効きにくい状態)を起こしていることが研究により確認されています。

 

 

そして、次のような流れで糖尿病へ進行します。(肥満・内臓脂肪の多い方の場合)

①食生活の乱れによる食後急激な血糖上昇

②インスリンの大量分泌

 ※インスリンの効きが悪いと、血糖値をさげるために通常より多くのインスリンを分泌する必要があるため。

③インスリンにより急激に血糖値が下がるため、再び空腹を感じ、間食を行う。 

 

これを繰り返すことで...

④インスリンを分泌しているすい臓が疲弊し、インスリンの分泌量が低下。

⑤血管内を流れている糖質を細胞に取り込むことができないため、血管内に糖質が常に残った状態。(高血糖状態)

 ※運動不足・筋肉量の減少があると、糖質が消費されにくいため、さらに悪化し、糖尿病へと進行していきます。

 

これらを防ぐにはどうすれば良いか。

それは、やっぱり【運動】になります。

運動にはこれらを予防・改善する高い効果が認められています。

 

糖尿病治療、予防には有酸素運動を進めることが多いですが、

状態が安定している方であれば筋トレをどんどん行っていくべきだと考えています。

 

<筋トレを行うことで得られるメリット>

①即時効果 血糖値の降下

運動をすると、筋肉は多くのエネルギーが必要になるので、糖を取り込み血糖値は下がります。(これは、有酸素も同様)

しかも、筋肉はグリコーゲンという形で糖質を貯蔵しており、運動により使用されグリコーゲンが空になってしまうと、

再び貯蔵するために、2~3時間は糖質の取り込みが増加します。

 

②長期効果 糖質の消費量アップ

筋トレを行うことで、筋肉量がアップし、日常生活での糖質の消費量が増える。

 

③長期効果 筋トレにより筋肉量アップ→ 代謝アップで、脂肪は燃えやすい状態に。

体脂肪が減少することにより、インスリンの効きがよくなります。(インスリン抵抗性の改善)

 

筋トレは、

すでに糖尿病の方、

血液検査で引っかかった糖尿病予備軍の方、

異常なしの健康体の方にも、予防のため行っていただけたらと思います。

 

研究によると、運動によるインスリン抵抗性の改善は長期間続かず、1週間ほどで元に戻ってしまうようです。

そのため、最低でも週1、できれば週2のトレーニングを行うと良いですね!

 

血糖値が高くてお悩みの方、糖尿病を早めに予防したいという方

ご家族の血糖値が心配で「運動してほしい。」という方。

このような方々に、特別プログラム(トレーニング・食事)をご用意しております。

リハビリの現場でも、たくさんの糖尿病患者様を担当してきましたので、安心してお任せください。

 

無料でご相談をお受けいたします。只今サマーキャンペーン(体験¥2160)も行っております。

(パーソナルは男性も可能です。)お気軽にお電話ください!


一覧ページに戻る

友だち追加

※友達登録して頂きますと、LINEで直接ご予約が可能です。

※当店システムに関するご質問や、お客様のお体に関するご質問もお受け致します。キャンペーン情報も発信していきますので、ぜひご登録お願い致します。