「周りに認められたい。そして自分を好きになりたい。」なら筋トレするべき

 こんばんは。

大阪市阿倍野区にある女性向けパーソナルトレーニングジム

グレイスフル帝塚山 トレーナーの金物谷です。

 

このブログをみてくれている皆さんは、筋トレに興味がありますよね?

そこで、自分が「筋トレをしようかな…」と思ったきっかけ、なぜ頑張ろうとしてるのか?を思い出してみてください。

すでに筋トレをしている人は、なぜ頑張っているのか?について思い出してみてください。

◆歳を取っても元気な体でいたい、生活習慣病の予防といった健康のためですか?

◆それとも、引き締めて女性らしいキレイなシルエットを手に入れるためですか?

もっと深く掘り下げると
・「歳をとっても病気に自由を奪われたくないから。」とか
・「介護が必要になって、家族に迷惑をかけたくないから。」とお考えの方もいるかもしれません。

また、
・「友達から体型を褒められたいから」とか
・「昔の自分と比べ、今の自分の体型が許せない」という方もいるかもしれません。

今日はそんな〇〇したい。〇〇でいたいという人間の欲求という側面から筋トレをみていきます。

人間の欲求については、アメリカの心理学者のマズローが提唱した【マズローの欲求五段階説】が有名です。
以下の画像のように、欲求が5段のピラミッドになっています。]

欲求を下の段から順に説明します。知ってる人は飛ばしてくださいね。 

【生理的欲求】
生きるために必要な本能的な欲求です。食欲、睡眠欲、排泄欲など
これが満たされない場合、ほかのどの欲求より優先される。

【安全欲求】
危険を避けたり、安全・安心な生活を送りたい、維持したいという欲求です。
外敵から身を守る巣をつくる行為や、経済的に安定した生活、「ずっと健康でいたい」と思うのもこの欲求です。

ちなみにこの欲求5段階ですが、下段がある程度満たされることで、上段にいけます。

ここまでを、無人島でのサバイバルで例えると
❶まず、飲み水・食べ物が確保できた。
❷安全な寝床を確保しよう。     となります。自然な流れですよね。

【社会的欲求】
グループに所属していたいという欲求です。「友達が欲しい。」「コミュニティの一員でいたい。」「一人で孤独を感じたくない」などがそうです。

【承認欲求】
この欲求は2つに分かれます。後の内容とも関係してきますので、詳しめに書きます。
他者承認と自己承認からなり、自己承認の方がより高次の欲求になります。

他者承認とは?
人から認められたい。褒められたい。尊敬されたいという欲求です

自己承認とは?
自分で自分のことを認めたいという欲求です。

・他者承認と自己承認の2つとも満たされている状態が理想的な状態です。

・そして、他者承認だけでは危険だと言われています。なぜなら自己承認が満たされない、つまり「自分で自分を認められない。劣等感がある」状態では、もっと周りに認めてもらいたいという他者承認欲求が暴走します。

 

周りにはある程度認められているのに、自分で自分を認められないからずっと自信が持てず、人に認めてもらうことを求め続ける。これは幸せとはいえないですよね。SNSで「いいね。」を欲し過ぎるのもこれです。これは心理学で有名なアドラーも言っています。

【自己実現欲求】
もっと自分らしく生きたいという欲求です。

運動は「健康でいたい。」という安全欲求を満たすが…

「健康でいたい」という安全欲求は下位欲求なので優先されるはずです。 しかし、健康に良いと分かっている正しい食事や運動は、後回しにされることが多いですよね。

これは、
❶今体になにかしらの変化(痛みなど)がないと自分の健康が脅かされるというのをイメージがしにくい。というのと

❷「もっと食べたい。」「運動なんてしたくない」というのは、生理的欲求だから、安全欲求より強いというのがあると思います。

もっと食べたい=「できるだけ栄養を蓄えておこう」 運動したくない=「無駄に動かず体を回復させるべき」という原始時代から身についたものです。

 

筋トレは承認欲求を満たしてくれる。

筋トレは、他者承認・自己承認ともに満たしてくれます。

★体型が変わることで友達に褒められたり、頑張ってることを家族に認めてもらえたり。他者承認欲求が満たされる。

★そして、筋トレを続けるうちに頑張っている自分を、自分で認められるようになります。自己承認が満たされる。
(他者承認が満たされると自己承認が満たされやすくなります。)

いきなり、より高次な「自分を認める。」というのは難しいので、筋トレ開始当初は他者承認が強力なモチベーションになると思います。
「友達に体型を褒められた」嬉しいからもっとがんばろう!という感じです。

「もっと誰かに認められたい。」という欲求は誰にでもありますし、程度の差はあるにせよ「自分が好きになれない、自信がない」という方もたくさんいます。

今の生活でそれらの欲求が不足していると感じるなら、筋トレを頑張るのも良いかもしれません。続けることで間違いなくその両方の欲求を満たし、さらに上の欲求に到達させ、自分を成長させてくれます。

 

もし、「筋トレなんて自分でできない。」

かといって「忙しくてジムに通う余裕なんてないよ…」という方がいたら、

 

いつでもご相談ください。体が変われば、気持ちも大きく変わります。

家で受けられてしっかり成果がでる【オンラインパーソナルトレーニング】ご好評頂いております。

詳しくはこちら

自宅で筋トレ・ダイエット!オンラインパーソナルトレーニングのグレイスフル

 


一覧ページに戻る

友だち追加

※友達登録して頂きますと、LINEで直接ご予約が可能です。

※当店システムに関するご質問や、お客様のお体に関するご質問もお受け致します。キャンペーン情報も発信していきますので、ぜひご登録お願い致します。