【賢い外食】最近全然料理してないという方に

こんばんは。

大阪市阿倍野区にある女性向けパーソナルトレーニングジム

グレイスフル帝塚山トレーナーの金物谷です。

 

 

いきなりですが皆さんは外食されますか?

「子供が自立して家でご飯を食べなくなったら、急に夕飯を作らなくなった。」と言うお話しはよく聞きます。
 
「自分の分だけだし適当に済ませてしまおう。」とか「二人だし外に食べに行こう!」となることが多いようですね。
 
そこで、今日は食事制限をされている方でも、できる外食の仕方をご紹介します。
 
 
食事制限中に外食なんて無理?
全然そんなことはありません。❶お店❷メニューを選ぶことで、友達やご主人と外食を楽しむことはできます。
 
その前に、どの程度の食事制限をするのか?という点が重要なのではっきりさせておきます。
 
❶しっかり体重を落とすためにカロリーも考え、食事制限をする
❷体型・健康維持のため、普段の食事を少し気をつける程度
 
ここでご紹介するのは❶の方のための内容です。
 
 
【どんなお店ならOK?】
和食、居酒屋、焼き鳥、焼肉、鉄板ステーキ、ファミリーレストラン、中華、イタリアン(コースじゃない)、
などはOK
 
【どんなお店はNG】
うどん、そば、お好み焼き・粉もん、ラーメン、丼屋、寿司屋、カレー屋
 
などは避けたいです。
 
違いは見ていただくと分かるように、NGは炭水化物以外の選択肢がないこと。
うどん屋でうどん食べないという選択肢は無いですよね。天ぷらだけ食べるという強行も無理ではないですが、そんなんだったらそもそも行かない方が良い。
 
OKのお店は、主食であるご飯やパンを抜いてオーダーできるという点です。
 
・居酒屋やファミレスなんかは、メニューの幅が広く、意外と低カロリー、低糖質のものも多いです。
アルコールもビールや日本酒、酎ハイ、カクテルなどを避けて、焼酎やワイン、ハイボールなどを選んで頂くと良いかと。
 
・ステーキ・焼肉や焼き鳥なども高タンパクなので、カロリーは高めですがおススメです。
しっかり体重を落とすためにカロリー制限までされる方は、牛ヒレ肉やモモ肉など脂の少ない赤身にする方が良いでしょう。
 
和食屋ではお刺身や焼き魚、天ぷらも良いかと思います。
 
 
あとOKに書かなかったのですが、ファーストフード・ハンバーガーなども選び方によってはOKです。
50歳代の女性で行く人も少ないかもしれませんが一応。
僕はたまに行きます。トレーナーやってるとなんか言いにくいんですが。笑
 
・ハンバーガーのセットなら、必ずポテトを食べず、サラダを選ぶ。
炭酸、オレンジジュースは飲まない。コーヒーやお茶にする。
 
・最近では、コンビニも低糖質や低カロリーといったダイエット中の人に優しいメニューを揃えてくれています。
 
「最後に」
★栄養素は1日のトータルで考えます。
外食でまとめて食べてしまっても、その日の他の食事で調整できれば全然心配はいりません。
 
・当たり前のようですが、事前に外食が分かっていれば調整しておく。
・NGのお店を選ばない。決定権がない場合は、その日はあきらめ食事を楽しむ。
 
あと、体型・健康維持のための食事でも、炭水化物だけの食事は避けて欲しいです。タンパク質も食物繊維も含む食事を意識しましょう。
 
 
 
1日の食事に神経質になり過ぎないのも、継続するためには重要です。
食事は毎日続きます。できるだけ楽しく。
 
外食の話しをしていたら「孤独のグルメ」が観たくなってきたので、この辺で失礼します。
 
 
 
 
 

一覧ページに戻る

友だち追加

※友達登録して頂きますと、LINEで直接ご予約が可能です。

※当店システムに関するご質問や、お客様のお体に関するご質問もお受け致します。キャンペーン情報も発信していきますので、ぜひご登録お願い致します。